ロイヤリティ不要で独立可能! 激ウマ唐揚げ専門店KKAP TOKYOが 唐揚げ激戦地:台湾から逆上陸

BCCコンサルティング株式会社(東京都千代田区神田須田町2-6-2 神田セントラルプラザ1101)は、台湾発の唐揚げ専門店KKAP TOKYOの、のれん加盟店を募集いたします。

 

KKAP TOKYOとは

 

東京唐揚げを模索し、唐揚げ激戦地:台湾の有名モールに出店。それが現地で大ヒットしました。

その後、日本へと逆上陸を果たした唐揚げ専門フランチャイズ店です。

味やメニューについても台湾で高評価をいただいており、小資本での開業が可能となっています。

多くの外国人観光客が訪れる2020年東京オリンピックに向けて、独立起業の夢を支援いたします。

 

KKAP TOKYOのれん加盟店の特徴

小資本で起業可能

総額でも300万〜500万程度からの開業が可能です。

 

業界初心者も安心

運営は簡単でマニュアルも整備されています。飲食業界未経験でも短期間で運営可能です。

 

高収益

原価率は30%程度まで抑えてあります。

唐揚げ店は少ない人員でもオペレーションが可能なので、他の飲食店に比べて高収益です。

 

ロイヤリティ不要

縛りの多い「フランチャイズ」とは違って、毎月のロイヤリティは一切いただきません。また、本部からの仕入れ食材に実質のロイヤリティを上乗せするなども一切ございません。

 

味やメニューも実証済み

飲食店に欠かせない味やメニューについても、唐揚げ激戦地:台湾で高評価をいただいており、すでに実証されているビジネスモデルです。

 

海外展開も可能

日本だけでなく、海外展開をお考えの方も支援いたします。

 

加盟要件

契約タイプ

のれん加盟店契約

加盟資格

意欲のある方

加盟金

980,000円 ※2店舗目以降半額

保証金

200,000円

研修費

300,000円 ※2店舗目以降は不要

開業費

300〜500万円程度から開業可能

(店舗イメージ)

 

収益モデル(1か月間)

テイクアウト店のケース

イートイン店のケース

売 上

1,800,000

売 上

3,200,000

仕 入

540,000

仕 入

980,000

粗 利

1,260,000

粗 利

2,220,000

人件費

320,000

人件費

800,000

家 賃

150,000

家 賃

300,000

水道光熱費

80,000

水道光熱費

160,000

その他

30,000

その他

30,000

収 益

680,000

収 益

930,000

 

企業名(団体名) BCCコンサルティング株式会社
TEL 070-5597-3860
本件に関するお問い合わせ先 https://fc-kamei.net/brand/0487/
エリアプレス編集部から

独立起業の夢を叶えるチャンスになるかもしれませんね!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP