【長野県小諸市】信州・小諸宿で江戸の雛人形がまちを彩るイベント 「第14回 北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」を2月17日から開催

~福を呼ぶ「400年の隠し雛さがし」も初開催~

小諸市内の本町通り・ほんまち町屋館・小諸宿本陣主屋・与良館など旧北国街道小諸宿地域では、2018年2月17日(土)~3月4日(日)の日程で「第14回北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」を開催します。

頭上を埋め尽くす「つるし雛」に子どもたちも大喜び

 

街道の宿場町として江戸時代から栄えた本町通り各店舗を中心に、商家に保存されている江戸時代や明治~昭和にかけての貴重な雛人形を飾るほか、地域の人々の手によって作られたつるし雛が街道を彩る「お人形さんめぐり」は、早春における小諸の風物詩として、これまで13回にわたって開催されてきました。

期間中は「ちりめん干支の戌作り」や、「ミニわら馬づくり講習会」などの体験イベント(要予約)や、「小諸宿スペシャルガイドツアー」「わら馬パレード」などを開催。また、開催期間中の毎週日曜日(2月18日、2月25日、3月4日)に無料シャトルバスが小諸観光交流館からほんまち町屋館、与良館、相生会館までのルートを巡回します。

小諸宿が早春の訪れとともに鮮やかな雛人形に彩られるこのイベントから、市内外の方々に向けて、歴史ある小諸の魅力を発信していきます。

「第14回北国街道小諸宿のお人形さんめぐり」サイトページ

http://goo.gl/vE1N1U

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/149491




詳細と続きはこちら

https://www.atpress.ne.jp/news/149491

企業名(団体名) 一般社団法人 こもろ観光局
TEL -
本件に関するお問い合わせ先 -

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP