【神奈川県横浜市】みなとみらいで「ヨコハマ大道芸inみなとみらい21」開催 多数のパフォーマンスが見られる2日間4月14日・15日

横浜みなとみらい21地区(以下 みなとみらい21)では、2018年4月14日(土)・15日(日)に「みなとみらい駅」「桜木町駅」「横浜駅東口」周辺のエリアで、多数のパフォーマーが出演する『ヨコハマ大道芸2018 in みなとみらい21』を開催。

また、3月31日(土)~4月8日(日)の計9日間にわたり「さくら通り」を中心に、周辺施設にて『みなとみらい21 さくらフェスタ2018』を開催いたします。

2017年の様子(1)

■ヨコハマ大道芸2018 in みなとみらい21

毎年4月に2日間かけて開催し、みなとみらい21ならではの「広い海」「高い空」を背景に、14会場40組の演者によるダイナミックなパフォーマンスを見ることができるイベントです。2018年は「グランモール公園美術の広場」でスペシャルステージを展開します。

▽2017年の様子(2)

https://www.atpress.ne.jp/releases/150262/img_150262_2.jpg

【開催概要】

日時: 2018年4月14日(土)、4月15日(日)

11:30~18:00 ※15日は17:00まで

場所: みなとみらい駅、桜木町駅、横浜駅東口周辺 全14会場

URL : http://daidogei.jp/

<スペシャルステージ>

・グランモール公園美術の広場 [Arrivee ~文明開化サーカス~]

「Arrivee(アリヴィ)…来航」明治元年から150年。近代国家への第一歩を踏み出した日本の驚き喜びをサーカスの視点で表現します。幕末から明治への変化にとまどいながらも新しい技(ジャグリング)を取り入れていく武士達と、横浜に来航する新世界のサーカスとの出会いと融合。

武士達に、世界レベルのテクニックを持つジャグラー集団「ジャグラーズビジョン」から桔梗ブラザーズ、天平、深河あきら、田辺聡。まばゆい西洋文化の象徴に多彩なメンバーとミュージシャンで幅広い活躍をしている「クロワッサン・サーカス」。日本を代表するパフォーマー達による今回初のスペシャルコラボレーションです。

▽グランモール公園美術の広場[スペシャルステージ1]

https://www.atpress.ne.jp/releases/150262/img_150262_3.jpg

▽グランモール公園美術の広場[スペシャルステージ2]

https://www.atpress.ne.jp/releases/150262/img_150262_4.jpg

▽グランモール公園美術の広場[スペシャルステージ3]

https://www.atpress.ne.jp/releases/150262/img_150262_5.jpg

【スペシャルステージ開催概要】

日時: 2018年4月14日(土) (1)12:30 (2)14:30 (3)16:30

4月15日(日) (1)12:30 (2)14:15 (3)16:00

場所: グランモール公園美術の広場

URL : http://daidogei.jp/

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/150262




詳細と続きはこちら

https://www.atpress.ne.jp/news/150262

 

企業名(団体名) 一般社団法人横浜みなとみらい21
TEL -
本件に関するお問い合わせ先 -

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP