【沖縄県】やんばる国立公園 大石林山に「沖縄石の文化博物館」が2018年4月28日(土)オープン。

株式会社 南都(代表取締役社長 大城 宗直/資本金4億1,250万円/那覇市)が運営する沖縄県国頭村やんばる国立公園の観光施設 大石林山(字宜名真1241番地:面積53万㎡/東京ドーム約11個分相当)に「沖縄石の文化博物館」が2018年4月28日(土)にオープンする。

2018年4月28日 オープン

沖縄石の文化博物館

新設する「沖縄石の文化博物館」は、1万1,300㎡の敷地に建設し1階は受付ロビーと石の展示室があり2階にはレストランを構え、大石林山 散策路コース出口から直接2階(レストラン)へつなぐスロープを設置する。また新たに「大石林山ガイドツアー」など観光メニューの充実や大型駐車場の増設(一般130台・大型バス8台・身障者用3台)となる。

展示室イメージ

レストランイメージ

沖縄石の文化博物館は、沖縄の島々の地史的な成り立ちが学べる博物館で、沖縄県内41市町村のそれぞれの地域を代表する岩石を展示。展示岩石標本は見るだけでなく触ることもできる。また、県内で使用されていた希少な石製民具も展示され、先人たちの知恵を学ぶことができる。

レストランは120人収容(床面積918㎡)でき、室内から鹿児島県の与論島や東シナ海の大海原が一望できる。「沖縄の食文化は豚肉にあり」と言われ、古くから「ハレの日」など特別な日に振る舞われていた沖縄在来の豚「アグー」を使用した素朴で昔ながらの料理などを提供する。

これらに加え、「大石林山ガイドツアー」(所要90分:料金大人3,000円/小人2,000円)の新ガイドツアーを投入し、入山料も改定しシニア料金(65歳以上)を設定。沖縄本島最北端の観光施設として充実をはかる。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000019516.html



詳細と続きはこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000019516.html

企業名(団体名) 株式会社南都
TEL 0980-41-8117
本件に関するお問い合わせ先 http://www.sekirinzan.com/
エリアプレス編集部から

個人的には鹿児島県の与論島や東シナ海の大海原を一望しながら
アグー豚を食べられるレストランに興味を惹かれます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP