岩手サファリパークに“2頭のアジアゾウ”が帰ってくる! ゾウライド&エサやりができる「ゾウの村」3/24(土)営業再開

岩手サファリパーク(岩手県一関市藤沢町)では、越冬のため2017年12月から那須サファリパーク(栃木県那須町)に出張をしていたアジアゾウのブンミーとカンピアンの2頭が2018年3月23日(金)に帰園いたします。

3月24日(土)からゾウの村の営業を再開し、ゾウの背中に乗って広場を1周できる「ゾウライド」やゾウへのエサやりを楽しむことができます。

アジアゾウのブンミー(左)とカンピアン(右)

 

「ゾウの村」URL:http://www.iwate-safari.jp/elephant.html

●岩手サファリパークとアジアゾウ

岩手サファリパークに遠くラオスからやって来たブンミーとカンピアンの2頭のアジアゾウ。

東日本大震災の復興支援ゾウとして2012年9月に3人のゾウ使いと共に来日しました。

●ブンミーとカンピアン

温厚で賢いブンミーは36歳の♀、人懐こく臆病なカンピアンは29歳の♀のアジアゾウ。

【DATA】

学名   : Elephas maximus

英名   : Asian Elephants

分布   : インド北東部・北西部・中部・南部、インドネシア、

カンボジア、スリランカ、タイ王国、中華人民共和国、

ネパール、バングラデシュ南東部、マレーシア、ミャンマー

(東部<シャン州>・Pegu<ベトナム中部>・

Tenasserim<ベトナム南部>山脈、北部・西部丘陵地帯)、

ラオス。パキスタンでは絶滅。

体長   : 5.5から6.5メートル

体重   : オス 平均5,400キログラム、メス 平均2,720キログラム

●ゾウの村

営業時間  : 2018年3月24日(土)から営業再開

9:00から16:00まで ※12:00から13:00までは休憩時間

営業内容  : ゾウライド(1日限定150組)をはじめゾウへのエサやりを楽しめる。

ゾウライド/1組3名様まで 1周 2,000円

エサやり体験/ゾウのエサ(リンゴ、バナナ、ニンジン等) 500円

公式サイト : http://www.iwate-safari.jp

※動物の体調により内容の変更及び中止になる場合もあります。

 

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/151178

詳細と続きはこちら

https://www.atpress.ne.jp/news/151178

企業名(団体名) 岩手サファリパーク
TEL -
本件に関するお問い合わせ先 -
エリアプレス編集部から

ゾウの背中に乗って広場を1周できる「ゾウライド」はなかなか珍しいのではないでしょうか?
一度体験してみたいですね!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP