【石川県】能登半島産の鶏卵と牛乳で作った「輪島プリン」登場! プリン専門店『la reves』が石川で3月24日オープン

能登半島地震を機に女性社員の“夢”を叶えた老舗和菓子店の新プロジェクト

伝統的和菓子・丸柚餅子を製造販売する株式会社柚餅子総本家中浦屋(本社:石川県輪島市河井町、代表取締役社長:中浦 政克)は、能登半島地震から11年にあたる2018年3月24日(土)に輪島朝市で輪島プリンの専門店『la reves(ラ・レーヴ)』をオープンいたします。

輪島朝市に訪れる観光客が減少するなかで、新たな客層の取り込みにより業績向上を図るため、輪島朝市の立地を活かし、食べ歩きやスイーツに興味を示す客をターゲットにしたプリン専門店となります。

POP

URL: http://nakauraya.jp

■『la reves(ラ・レーヴ)』オープンの背景

株式会社柚餅子総本家中浦屋は、人口と観光入込客が共に減少する輪島市における新たな展開を探るため社内ミーティングを繰り返していく中で、洋菓子づくりに携わりたいという女性社員の想いを知りました。

そこで、社内ベンチャーとして外部から女性の専門家チームを迎え、スイーツブランド『la reves(ラ・レーヴ)』を発足。若い社員の夢を支援しながら販売拡大を目指すこととしました。

<能登半島地震から11年…>

『la reves(ラ・レーヴ)』のオープンは、2007年の3月25日に発生した能登半島地震から11年目の3月24日です。株式会社柚餅子総本家中浦屋の工場が半壊し、移転を余儀なくされた場所で、プロジェクトチームがそれぞれの経験と技術を活かしたプランを練ってオープンにこぎつけました。

■『la reves(ラ・レーヴ)』について

「reves」は、フランス語で「夢」です。男性名詞にあえて女性名詞の定冠詞「la」を組み合わせた造語で「女性たちの夢」を表現しました。和菓子屋で働く女性の夢から、すべての女性の夢へと広がっていくことを期待するブランド名です。

店舗名 : 輪島プリン la reves(ラ・レーヴ)

所在地 : 石川県輪島市河井町2部70番地

営業時間: 午前9時から午後5時まで

URL   : http://nakauraya.jp

<商品>

・輪島プリン 380円(税込)

輪島プリンに使われている素材は、世界農業遺産の能登半島で育てられた鶏卵と牛乳です。新鮮な素材をオーブンとスチーマで調製し、一つひとつ手作業で丁寧につくられています。トロトロなめらかな口あたりが特徴の旨口濃厚プリンです。

・ゆずぐるとプリン 380円(税込)

看板商品の「ゆずぐるとプリン」は、柚子とヨーグルトをアレンジした何処にもないオリジナルプリンです。柚餅子総本家中浦屋は柚子食品の専門店であることから、豊富な経験と知識を取り入れプリンに活かしました。

■『la reves(ラ・レーヴ)』の特長

<輪島朝市の憩いの場>

『la reves(ラ・レーヴ)』の店舗は輪島朝市通りの中にあり、周辺には足休めができるようベンチや飲み物が用意されるなど、輪島朝市の憩いの場となっています。また、輪島朝市は食べ歩きできるメニューの開発も推奨しており、『la reves(ラ・レーヴ)』のオープンにより輪島朝市の賑わいにも貢献してまいります。

<輪島のスプーンでいただくと、もっと美味しい輪島プリン>

輪島は漆器の産地でもあり輪島塗が地域経済を支えてきました。『la reves(ラ・レーヴ)』の輪島プリンは、漆を施された木のスプーンを使うことにより、口あたりが柔らかく、なめらかになり、より美味しくいただけます。輪島プリンの食感は、輪島のスプーンで食べるイメージでつくられました。

<輪島プリン『la reves(ラ・レーヴ)』のプロジェクトチームは全員女性>

プロジェクトチームは、外部応援団のパティシエ、デザイナーと株式会社柚餅子総本家中浦屋の女性スタッフ。輪島プリン『la reves(ラ・レーヴ)』は、すべて女性がつくりあげたプロジェクトです。

*プロジェクトリーダー・製造担当 堂坂 宏枝(どうさか ひろえ)

輪島市に生まれ短大卒業後、金融機関勤務を経て株式会社柚餅子総本家中浦屋に入社、喫茶厨房、営業、販売をはじめ広範な業務を担当して現在に至る。

*製造技術アドバイザー・パティシエ 松本 暁(まつもと あき)

愛媛県松山市出身。専門学校卒業後、大阪でパティシエとして働いたのち、渡仏。帰国後、輪島に移住しスペイン料理店で勤務しながら、プライベートブランド「Akatsuki Bleu」を立ち上げ、フリーのパティシエとして活動している。

*デザインアドバイザー・デザイナー 鳳至 那美(ふげし なみ)

輪島市に生まれ大学卒業後、東京・金沢でデザイナー、ディレクター勤務を経て輪島市に帰郷、グラフィックデザイナーとして独立して現在に至る。

■今後の展開

輪島朝市の柚餅子総本家中浦屋本町店の工場と店頭にある工房を利用し、プリン一品に絞ったスイーツ工房として輪島朝市における実績をつくり、関連商品の開発を経て市外に独立店舗の出店を目指すことにしています。

■会社概要

商号   : 株式会社柚餅子総本家中浦屋

代表者  : 代表取締役社長 中浦 政克(なかうら まさかつ)

所在地  : 〒928-0001 石川県輪島市河井町4部97番地

創業/設立: 1910年9月(108年)/1988年10月(30年)

事業内容 : 菓子製造販売

資本金  : 1,000万円

URL    : http://nakauraya.jp

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/151216

企業名(団体名) 株式会社柚餅子総本家中浦屋
TEL -
本件に関するお問い合わせ先 -
エリアプレス編集部から

「輪島プリン」というネーミングはシンプルですが、かなり惹かれるものがありますね!
お土産としても喜ばれそうです!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP