【神奈川県】「秦野市ハダ恋桜キャンペーン」開催

いらっしゃいませ秦野へ 春一番のおもてなし 満喫宣言!

神奈川県秦野市(市長:高橋昌和)は、お花見気分を盛り上げるプロモーションとして、「ハダ恋桜キャンペーン」を実施します。
6.2kmと県内一長い桜並木「はだの桜みち」を始め、およそ12,000本の桜に彩られる秦野市は、ソメイヨシノのみならず、3月上旬から咲くオカメ桜に始まり、ハルメキ桜、オモイガワ桜、そして4月下旬ごろまで楽しめる八重桜など、次々に咲く桜を楽しめる多くの鑑賞スポットがあるまちです。秦野市の桜の新名所と言える、秦野市蓑毛・猪俣さん自宅裏の畑に咲く日本三大桜の子孫「淡墨桜」も4月上旬に見事な桜を咲かせます。この桜は、約30年前に植樹した苗木が4年前から樹全体に花が咲き始めて今の状態に。知る人ぞ知るお薦めスポットです。
秦野市では、この桜の鑑賞に恵まれた環境を秦野市のブランディング戦略に活用し、「桜を愛する市民あふれる 桜のまち秦野」を市内外に広く印象付け、多くの方に桜の季節に市内を回遊してもらうきっかけを提供するため、市内で桜が楽しめる期間を通じ、商業者を始め、多くの市民の企画により、お花見気分を盛り上げるプロモーションとして、「ハダ恋桜キャンペーン」を実施します。

 

秦野市蓑毛・猪俣さん宅、日本三大桜の子孫「淡墨桜」

1.名称及びテーマ
秦野市ハダ恋桜キャンペーン
「いらっしゃいませ秦野へ 春一番のおもてなし 満喫宣言!」

2.キャンペーンの内容
「桜」を「山」と同じく本市が誇る資源として活用し、市民と協働し、桜鑑賞に来た来訪者をおもてなしする取り組み、桜を愛でる取り組みを2か月にわたるキャンペーンとして実施します。

秦野市カルチャーパーク

 

3.キャンペーン期間
平成30年3月1日から4月30日まで

4.期間中に実施する主なイベント
【市主催の主なイベント】
(1) はだの浮世絵ギャラリー企画展「春爛漫~江戸の花見~」
3月1日(木)から4月22日(日)まで 図書館
秦野市所蔵浮世絵のうち、花見の季節に桜の名所や人々が桜を楽しむ様子を描いた浮世絵を集めて展示します。

(2) 里山まつり
3月25日(日) 午前9時~午後3時
カルチャーパーク総合体育館前広場ほか

(3) はだの桜まつり
ア 桜の名所ライトアップ
3月下旬~4月上旬の二週間 午後6時~10時
秦野市カルチャーパーク前水無川河川敷及び弘法山公園

夜のライトアップ

イ 模擬店の出店等
4月7日(土)及び8日(日) 午前10時~午後4時
秦野市カルチャーパーク内及び弘法山公園内

弘法山公園

(4) 春風ウォーク2018
4月7日(土) 午前8時45分~正午
参加受付 秦野駅南口
正午までに秦野市カルチャーパークにゴールした方には完歩証と鶴巻温泉弘法の里湯の入浴割引券(先着1,000名)を進呈します。

はだの桜みち

(5) 丹沢まつり
4月21日(土) 県立秦野戸川公園パークセンター前広場
4月22日(日) 西中学校、県立秦野戸川公園

(6) 鶴巻温泉春まつり
4月29日(日) 鶴巻温泉駅周辺

(7) 秦野名水さんぽ~春~
4月29日(日)
市内最大級の湧水池である今泉名水桜公園をはじめとする秦野名水ゆかりの地を巡る観光ツアーを実施します。

【市民企画の主なイベント】
はだの朝市まつり
3月4日(日) 午前9時~
市役所西庁舎駐車場
市内外から70店舗が参加


5.市民企画事業の募集
市民の創意工夫による「桜」にちなんだ事業を先月から募集し、地元産の八重桜の塩漬けを利用したパンやスイーツなどの特別メニュー、桜にちなんだ給食、桜の名所を巡るウォーキングイベント、桜のもとでの撮影会の開催、
地元住民による桜のライトアップ等、現在25件の事業の応募を受け付けています。

6.情報発信
(1) キャンペーン特設サイトの開設
スマートフォンから地図情報と連動した桜の開花状況や名所の情報、また、その周辺の店舗やイベントの情報を確認することができる特設サイト「秦野の桜を見に行こう ハダ恋桜2018」を2月1日に開設しました。「秦野桜特集」と検索してご覧ください。
https://rarea.events/feature/hadano/sakura/

(2) 小田急線車両車内ビジョンの活用
3月5日(月)から18日(日)まで、小田急線の車両(約300両)に導入されている車内ビジョンに秦野の桜の動画を放映します。これにより、特設サイトへの誘導を図り、沿線からの来訪者の増加を目指します。

 

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000024534.html

企業名(団体名) 秦野市
TEL -
本件に関するお問い合わせ先 -
エリアプレス編集部から

美しい夜桜に酔いしれながら、一杯楽しんでみたいですね!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP