【大阪府】『ざこばの朝市』大阪市中央卸売市場で3/25に開催!  ~マグロの解体ショー&車エビ釣りなど盛りだくさん~

ざこばの朝市プロジェクト実行委員会は、“見て、体験して、味わえる”イベント『ざこばの朝市』を、2018年3月25日(日)に大阪市中央卸売市場前にて開催いたします。

大セリ大会

「ざこばの朝市」詳細URL: http://zakoba-asaichi.com/

 

■開催の背景

87年の歴史を誇る大阪市中央卸売市場。ここ30年で350店舗あった仲卸業者数は、廃業・合併の結果、今では150店舗にまで減少してしまいました。主な原因は、流通の多様化です。そんな中で、中央卸売市場の有志が集まり、自分達が地域の皆様に何かできないだろうか、という想いからスタートしたのが「ざこばの朝市」でした。6年前に始まった「ざこばの朝市」は、3月の開催でついに第31回を迎えます。

 

■「ざこばの朝市」とは

「ざこばの朝市」の名前の由来は、中央卸売市場の前身である、ざこば魚市場にあります。活魚(生きた魚)の販売を行っていたざこば魚市場は、400年もの歴史があり、長い歴史を経て今の大阪市中央卸売市場があるといわれています。

お魚をもっと好きになってもらいたい!この想いを持つ中央市場の若手有志が集まったのが「ざこばの朝市」の始まりです。原点に戻ることと、市場の元気をみんなに届けたいという2つの想いから名付けられました。「ざこばの朝市」の特徴は、“体験”“感動”を大切にしているところです。特に、将来を担う子供たちに色々な体験をしてもらうために、イベント当日にはたくさんの体験ブースを用意しています。市場の元気な職人が出すブースは、ほかのイベントではありえない面白いブースが沢山あります。

(*)「ざこば」とは

「ざこば」は、漢字では「雑魚場・雑喉場」と書き、一般的には小魚をはじめとする、大衆魚を扱う魚市場のことを指します。

 

■イベント当日色々な体験ブース・企画を開催

<大セリ大会>

一番人気は、セリ体験ができる「大セリ大会」です。何種類ものまるもんの魚(処理していない1匹まるまるの魚)をセリ落とす体験ができます。せり上がり方式で、500円からスタートして、600円、700円と欲しい値段を参加した方々が声を張り上げてセリ合います。最終高値をつけた参加者が魚をゲットできます。普段スーパーでは、見かけない天然のお魚をセリ落とすことができ、毎回大好評の企画です。

 

<車エビ釣り>

日本中探してもこんなことしているのは、ざこばの朝市だけ!30回ざこばの朝市が続いている中で、セリ体験に負けず劣らずの大人気ブースです。子供から大人まで楽しめる車エビ釣りの体験ができ、実際に自分で釣った車エビは、持ち帰ることができます(3匹まで)。

 

<まぐろの解体>

中央市場のマグロの達人がまぐろの解体ショーを行います。

達人の解体は、みごとな包丁さばきもさることながら、大阪ならではの笑いをまじえた解説に子供たちは大爆笑、だんだん前にくる子供たちを抑えるのがたいへんです。

 

<お魚かるた大会>

ざこばのかるた大会は普通のかるた大会とは大違い、なんと本物をお魚を使います!

しかも、優勝した子供たちは当てたお魚をお持ち帰りいただけるだけあって、子供も親御さんも真剣・本気モードです!

 

<キッズお仕事体験コーナー>

キッズレストランでは、有名料理店のシェフの指導の下、子供たちがお料理を作って、おもてなしして、販売も全て行います。

キッズMC体験では、「ざこばの朝市」開催当日のMCを子供たちにしてもらいます。指導するのは、専門学校の生徒さんがボランティアで教えてくれます。

 

<親子そば打ち教室>

親子で一緒にそば打ちを楽しめる入門編の教室です。材料はそば粉と小麦粉と水だけ。丁寧にまぜてのばして切る。とてもシンプルですが、そばは良質のたんぱく質やビタミンBでできていて成長期の子供にピッタリの食べ物です。

 

<食育講座>

お魚のさばき方講座・おいしいおだしの講座・カニの見分け方講座など、季節にあった食育講座を開催します。

 

<カツオ節けずり体験>

普段あまり体験する機会のない「削り器を使ってカツオ節を削る」体験をしてもらいます。削りたてのカツオ節は旨味がありいい香りがして最高です。

 

<藁焼きブース>

藁焼きといえば…の「カツオの藁焼き」から始まり、いろんな旬なお魚を藁焼き体験することができ、藁焼きしたお魚はお持ち帰りいただくことができます。藁の火力のすごさに、みんなが驚きます。

 

<詰め放題ブース>

ざこばの朝市の裏の大人気ブースが、詰め放題ブースです。開催時間や何が詰め放題になるかは、直前になるまでわかりません。前回は、鯖の詰め放題、アメリカンドッグの詰め放題、カニの詰め放題、ゼリーの詰め放題でした。

 

<大抽選会>

ざこばの朝市のもう一つの名物、大抽選会。

LINE@に登録したら1回抽選、また当日のお買いものをすれば抽選権がもらえます。

なんといっても景品がすごい。1等は本マグロ、2等はふぐ、3等は市場の鮮度抜群の鮮魚セットなど1,000個以上の景品を用意しております。

 

<スタンプラリー>

子供限定の人気スタンプラリー!ざこばの朝市会場内、いろんな場所にスタンプポイントがあり、全部集めることで景品がもらえます。

 

■「ざこばの朝市」公式オンラインショップ LINE@会員も募集中!

「ざこばの朝市」公式オンラインショップのLINE@に入会するとお得がいっぱい!ざこばの朝市開催記念で今月は会員の中から5名様にざこばの朝市オンラインショップでも大人気の旬のさかなセット(5,000円相当)が当たりますので、あなたにもお魚が届くかも…。

また、「ざこばの朝市」31回目の開催を記念して、“第31回ざこばの朝市 旬の魚セット”を公式オンラインショップ限定で販売します。

セット内容は、特大のどぐろ開き・新物のシラス1パック・絶品「鯖や」のしめさば・特大しまほっけ開き・天然紅添加物不使用鮭の西京漬け・たらこ、こだわりぬいた旬のお魚をセットにしました。

 

■イベント概要

イベント名: ざこばの朝市

開催日時 : 2018年3月25日(日) 8:00~14:00 ※雨天決行

会場   : 大阪市中央卸売市場(野田南緑道、大阪シティ信金ロード)

大阪府大阪市福島区野田1-1-86

アクセス : JR環状線「野田駅」/地下鉄千日前線「玉川駅」より徒歩約10分

入場料  : 無料

主催   : ざこばの朝市プロジェクト実行委員会、株式会社三恒

URL    : http://zakoba-asaichi.com

引用元:https://www.atpress.ne.jp/news/151768



詳細と続きはこちら

https://www.atpress.ne.jp/news/151768

企業名(団体名) ざこばの朝市プロジェクト実行委員会
TEL -
本件に関するお問い合わせ先 【商品に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社三恒 ざこばの朝市公式オンラインショップ窓口

Tel:0120-720-358


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】

オルウィン株式会社

Tel:06-6479-0555
エリアプレス編集部から

セリの参加体験が特に面白そうですね!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。




新着リリース

PAGE TOP